イメージ

フローリング張替えで部屋の印象を明るく

家の中で最も劣化が見られる場所はどこだと思いますか?キッチンやお風呂場、ベランダ、壁など人によって劣化が気になる部分は異なりますが、毎日のように歩いていて、物を落としたり、家具を動かす際に引きずってしまったりするフローリングは非常に劣化しやすい場所と言えます。

フローリングの傷や色あせ、汚れなどは毎日生活をしていると気づきにくいかもしれませんが、友人や知人などを家に招いた時に「なんだか汚れているな」という印象を与えてしまう大きな要因となります。

もちろんその逆も言えます。フローリングは部屋の中でも多くの面積を占めているものですので、フローリング張替えを行う事で部屋の印象をワンランクアップする事も可能です。黒ずんでいて傷が目立っていたフローリングの輝きを取り戻す事で、明るく清潔な印象となり、まるで新築のような空間を演出できます。

フローリングリフォームをする方法は大きく分けて「重ね張り」「張替え」の2種類です。重ね張りは、その名の通り既存のフローリング材の上に新しいフローリング材を重ねていく作業となりますので、床を剥がす手間や費用が掛かりません。しかしその分、床が高くなってしまいますので段差が生じる場合もあります。

張替えの場合は、既存のフローリング材を剥いで新しく張替える作業となりますので、下地の傷みや劣化に気づきやすく、床のゆがみなども補修する事ができます。このように、どちらの方法にもメリットやデメリットがありますので、お客様のご希望やご予算に合わせてお選び下さい。

大分や福岡エリアで、フローリング張替えをご検討しているのでしたら、ぜひ当社にご相談下さい。内壁の塗装、床張替えなどの内装工事をプロの手によって丁寧にそしてきれいに仕上げさせて頂きます。料金のご質問やお見積もりも承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。