防水工事

防水工事

雨水などは、どんな小さな隙間からも、内部に入りこんでしまいます。
この雨水を防いでいるのが、防水層になります。
これは、直射日光や雨風の影響を受ける部分になるため、劣化は避けられません。
そのため、その状態を放置してしまうと、建物に直接的な被害が出てきます。

防水機能を高め、建物の寿命を縮めません。
デザイン性はもちろん、家を守るという機能性を兼ねそろえた塗装をご提供しております。

 

瓦屋根のメンテナンスなら

瓦屋根のメンテナンスなら

私たちが快適に毎日の暮らしを続けていられるのは、丈夫で機能性に溢れた住まいがあるからです。強い紫外線や雨風、自然災害などから守ってくれている屋根にはこだわりたいとお考えの方は多いと思います。日本の歴史的文化を感じられるような重厚感たっぷりの屋根にしたいとお考えの方には、瓦屋根が大変おすすめです。

瓦といっても形状や色など様々な種類がありますので、選び方次第で、日本家屋だけでなく様々なイメージの建物にも合わせやすくなります。
また、高い断熱性や遮音性、耐久性を兼ね備えておりますので、過酷な環境下でも非常に優れた働きをしてくれます。
このように、高い性能とデザイン性を兼ね備えていて多くの方を魅了している瓦屋根は、古き良き日本を演出してくれるおすすめの屋根材なのです。

比較的丈夫な屋根材ではあるのですが、やはり長年雨風、紫外線、自然災害などの直接的な攻撃を受けていると、瓦が割れたり、漆喰が崩れたり、煉瓦がズレたり、色あせが起こるなどの劣化が目立ってきてしまいます。劣化した状態のままにしておくと、家の美観に悪影響をもたらすだけでなく、瓦が取れて落ちてしまう危険性もありますので、早急にメンテナンスを行いましょう。

シーリング

外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事のことです。
多様の材質があり、ジョイント部などに使用します。

FRP防水

ガラス繊維強化プラスチックによる防水で不飽和ポリエステル樹脂とガラス繊維を組み合わせる工法です。
軽量ながら高い強度があり、耐水性に優れています。

ウレタン

ウレタンゴム系の樹脂を塗り、施工します。
繋ぎ目がなく見た目も美しい仕上がりです。

塩ビ防水シート

塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで貼り付ける工法と、ディスク板などで固定していく工法があります。
仕上がりがきれいです。

大分県で屋根の補修や塗装などのご依頼でしたら、当社にお任せ下さい。また、瓦交換や塗装などの屋根の補修工事だけでなく、自然派素材の珪藻土を使用した内壁塗装や、雨水による建物への被害を軽減するために雨樋の設置なども対応しております。これから何十年先も快適な暮らしを続けていくためにも、私たちの暮らしを守ってくれている住まいのメンテナンスをきちんと行う事をおすすめします。

サイト内に基本的な価格表を載せておりまして、もちろん家の状態などによって多少異なりますが、どれくらいの費用が掛かるのか把握しやすいと思いますので、ぜひご参考下さい。当社では、高品質の塗装材などを用いてお客様の住まいを守るお手伝いをさせて頂いております。
この他にも大切な故人を祀っている墓石のクリーニングも承っております。ぜひご用命下さい。